しねしね談

無職のおっさんがなけなしの金を叩いてDVDを借り、夏休みでもないのに感想文を書いてしまいます。ジャンルは主に洋画と海外ドラマ、どちらも古いのが好きです。

映画や海外ドラマの感想いいながら『隙あらば自分語り』のブログです。

もし自分が、他の動物に生まれ変わるとしたら・・・

多分、カエルやろうね。


腸(はらわた)、煮えくりカエル ゲコゲコ


・・・今書いてるN本の話も、胸糞案件ですけど。

ま、自分の甘さもあります。何を言われようとも、毅然とした態度をとるべきだったんでしょうね。


では、続き。「ブーカもデイケア兼務にしてくれ」とN本に言われ、院長先生にお伺いを立てにいくワタシ。

・・・このときワタシは院長先生に

「ダメだ。」

そう言ってもらいたかったんです。

いや、ワタシが言っても聞かないから、N本は。院長先生が「ダメだ」と言ったという、いわば『お墨付き』が欲しかったんです。


しかし院長先生からは、意外な言葉が返ってきました。

「お前が決めろ。」

はへ?

「お前が所長だ。お前が決めろ。」

「いや、でも一応・・・事務長に・・・」

「事務長に訊かなくていい、お前が決めろ。ただ、婦長には報告しろ。」

・・・この話、嘘じゃないですよ。こんなことで嘘ついても、なんの意味もないでしょ?

だけど困りましたよ~。そんな決定権、与えられてもねえ(=゚ω゚=;)


今考えたら、ねずみ男事務長が帰ってくるまで待てばよかったんでしょうけど。

N本がグズグズ言って困ってるってM本さんが言うから。こっちも変に気が焦っていたのかな・・・。

それで取り合えずブーカのところに行ったんです。したらブーカはブーカで、そうでもない風。「デイで働けたらデイがいいけど、別に・・・」って感じ。

どうなってんだよ!?

もうね、呆れてモノが言えんというか。なんなんだよ、この状況!?って。


ただね。このとき思ったんです。

ひとりでも多く、デイ職員を補充しておいたほうがいいな、と。

なぜ、そう思ったか。

・・・ビジンダーさん、怒らないで聞いてくださいね。

ビジンダーさん、ワタシはあなたがすぐ辞めると思っていました。

これはあなたがどうこうという問題ではありません。それまでのデイケア看護婦が皆、短命だったからです。

前例に漏れず「あなたも長続きしないだろう」・・・失礼ながら、そう思ったのです。

もちろん介護職員に看護師の代わりは務まりません。ましてやブーカはあんな風だから。役に立つかどうかといえば、役立たずのほうでしょう。

それでもやはり人員は必要なんです。頭数がいるんです。


ワタシとY島さんの、ふたりでやっていたとき。

2番目の看護婦さんと、ふたりでやってたとき。

そして、病棟や各部署の助けはあったものの、正規のスタッフがワタシひとりだったとき。

昼休みなんて取れたことなかったですよ。取れるワケがないでしょ? ひとりやふたりでやってて。

だから看護師云々じゃなくてですね。ひとり辞めたら、ひとり人員が減ることになるんですから。あなたが辞めたときのために、ブーカをデイに置いておいたほうがいい・・・そう思ったのです。


あ、ビジンダーさん、なにも「あなたのせい」と言ってるワケではないですよ。勝手にワタシがそう思っただけですから。

ってゆーか

何もかも、悪いのはN本です。


しかし今にして思えば・・・ワタシってホントに人がいいよね。

いや、自画自賛じゃないですよ。

『人がいいのもバカのうち』ってことですよ。

もう訪問事業所の所長になるのだから。デイのことなんか、放っとけばよかったのに。いらんこと関わって、結局は嫌な思いしてさ。


・・・ええ、嫌な思いしましたよ。その後のデイケアで。嫌な思い、いっぱいさせられました。

そのうちのひとつが、実はこの日のうちに起こります。それは次回の講釈で。

性懲りもなくまた動画作りました。


 


・・・なんじゃそりゃ?? ってタイトルですが、切なーい感じに仕上がってますよ。

暇なときにでも見に来てくださいね!!

11月に書いた記事に

(N本の話)もうエピソード多すぎて。今まだ11月だけど、全部書いてたら年が明けるヾ(´ω`オメデトー

なんて一文があるんですけど。


本当に年、明けてたね( ̄0 ̄;)


まーいろいろ違うことも書いてましたけど。動画とかも貼り付けたし。見てもらえたかな??

・・・見てもらえてなさそう(´;ω;`)

もういい!! こうなったら意地だ!! これからも動画いっぱい撮って貼り付けまくってやる!! (゚皿゚メ)


そんなことはいいとして。

N本の話、終わらん(T_T)


いや、さっさと『N本のせいで、とんでもないことになった話』書けばいいんでしょうけど、それ以前にもあったでしょう? 「研修に行きたい」とか言って。

「ドアを開けると、そこは長い廊下だった」

・・・思い出してもらえました? ヤツの書いたレポート。


だからとにかく、N本に関しては

あんなこと~ こんなこと~♪

あったでしょう~♪

って感じで。いろいろありすぎてもう、頭混乱してるんですわ。


とにかくN本関係で、書きたいエピソードはあと3つ。

3つもあるのかよ~(TДT)

でもやっぱりビジンダーさんに聞いてもらいたいよ(´;ω;`) ごめんなさい、変なことに付き合わさせてしまって。


それでは『N本のせいで、とんでもないことになった話』いきますよ。

確かその日はビジンダーさん、休みかなんかでいなかったと思います。

N本、今度は

「訪問の仕事がないときのブーカ、病棟ではなくデイケア勤務にしてください。」

ですって。ブーカが病棟で働くの嫌がってるとか。


知らんわっ!!


もうホントにね。なんなのこの人? いや、こんな人いる?

まだM病院に来て3ヵ月ですよ。試用期間、過ぎたばかりですよ。それが自分のことのみならず、人のことまで!? まさに人事ですよ、これ。


当然、突っ撥ねました。「ダメだ」と。「キミもそんな風じゃダメだ。」とも言って差し上げました。

それでもN本、しばらくは引き下がらなかったんですけど(しつこいでしょ? アイツ)、とにかく突っ撥ねました。


で、そのうちプイっといなくなったので。「わかってくれたのかなー」と思っていたんですけど。それから少し経って、今度は看護師のM本さん登場。

「さっきからN本さんが、ブーカをデイケアで働かせろと何度も何度も、何度も何度も言ってきて・・・

仕事にならんとよ!!

なんとかして!! もう・・・こっちがおかしくなりそう!!」

・・・
・・・
・・・。

いやM本さん、あなた確か掃除機で床に零れた水を吸って、その掃除機を壊してしまったことありましたよね? 

あのー・・・気付いてなかったかもしれませんけど、既に他の職員の方々から

おかしい人と思われていました。はい。


しかしこのとき、ワタシは判断を誤ったというか。今から思えばですけど、間違った考え方をしてしまったんです。

訪問介護事業所のことで、他の部署に迷惑かけてはいけない、と。

・・・もうね。人がいいというか。バカというか。自分でも呆れてしまいます。

わかりますでしょう?

迷惑かけてるのは訪問事業所じゃなく、N本なんです。

そしてN本は訪問スタッフになることを拒み、デイケアの正規スタッフになっているのです。

つまりは、一介のデイ職員に過ぎない人間が、訪問介護の運営に口を出してきている。そしてそれを止めるべき立場のM本さんが、ただただ手を拱いて。

そしてワタシに対策を委ねてきた、と。


迷惑かけられてるのは、
コッチのほうなんですよ(怒)!!



だけどこのときは、本当に「自分がなんとかしなければ」と思ってしまったんです。ただ運の悪いことに、真っ先に相談すべきねずみ男事務長は、たまたま不在でした。

焦ることはなかったのでしょうが・・・ワタシはすぐに院長先生のところに行きました。院長先生こそが、ヘルパーステーションのオーナーですから。

・・・というより、ワタシは院長先生のお墨付きが欲しかったのです。

院長先生が「ダメだ」と言っている、と。

これだったらN本だって、ぐうの音も出ないでしょう?

ワタシは院長先生のいる第三診察室に出向き、この旨を伝えました。


しかし、院長先生からは意外な答えが帰ってきたのです。

↑このページのトップヘ