しねしね談

無職のおっさんがなけなしの金を叩いてDVDを借り、夏休みでもないのに感想文を書いてしまいます。ジャンルは主に洋画と海外ドラマ、どちらも古いのが好きです。

映画や海外ドラマの感想いいながら『隙あらば自分語り』のブログです。

・・・読みに来てくださったんですね(´;ω;`)

おかしなこと書いていると思われたでしょう? 痛いオッサンだと思われたでしょう? もう読んでもらえないと思い、自由に書いてました。


一時期の過去の記憶がないことをいいことに、その間は他の人格が肉体を支配。

そしてついにその人格が、昔の人格・・・つまり『元〇〇チ』を殻の中に閉じ込め、完全に体を乗っ取ってしまうというストーリーでした。



しかしワタシの記憶障害は本当です。

そしてその記憶のない時期にブログを書き、それを読み返して『本来、忘れるはずのないこと』を忘れていたことに気付いたのも事実。

その『忘れるはずのない』記憶もどこかおぼろ気、しかしある日、そのブログを書いていたころのような気分になり、同時にそのころの記憶が鮮明に蘇ったのも事実。


・・・解離性同一性障害(多重人格)を疑っても仕方のないことです。


いや、本当にそう思い始めてました。しかしそれだと矛盾が生じます。

ワタシはその時期にブログを書いていたことを覚えているのです。そしてビジンダーさんが退職した日のことも憶えています。


・・・ワタシの中で答えが出始めています。



と、まー毎回のようにワケわからん謎を残したり伏線張ったりで、読むほうからしたらもうウンザリ気分になっておられるかもしれませんが。

全部キチンと回収しますので。

んだから読みに来て(´;ω;`) お願ひ(´;ω;`) これから面白いの書きますから(´;ω;`)

あ、でも次回から書く予定の『不倫編:愛の劇場』は正直 品のない話 ですので、その辺はご勘弁を。

M病院物語 ひと休み編

愛を語るハイネのようなワタシ

から続く話です。どうか読みに来て
(人>ω<*)オネガイシマス!

M病院物語は、長い長いお話です。オレは10年以上勤務していたのですから。長くなって当然です。

・・・『オレ』という一人称はやっぱり嫌ですね。元〇〇チくん同様、『ワタシ』にします。

本当は『デイケア誕生編』からジックリ書いていかないと、ワタシの言いたいことや気持ち、伝わらないと思います。

でもそれをやっていたら今年中には終わりません。

なので『不倫編』の続きから始めます。これはその後に続く『大変な思い編』『絶望編』をよりよく理解してもらうために必要な話です。

また、サイドストーリーとして秘かに進行する『おせっかいな復讐代理人』の始まりでもあります。この話がなければ『大変な思い編』は完結しません。



これから書いていくM病院物語は、あくまで下書きです。意図的に抜け落とす部分があります。

しかしいずれ小説風に書き直し、製本化しようと思っています。その暁には抜け落とした部分もしっかり書かせていただきます。

本は知ってる限りのM病院勤務経験者に送り付けます。帽子にマスク・サングラス姿でM病院に行き、そっと待合室に置いて帰るのもいいですね。



元〇〇チくんは辛い過去を捨て、『第二の人生』を前向きに生きていくつもりでした。そしてその人生の中で少しでもビジンダーさんと関われたら、と淡い夢を抱いてました。

しかしもう無理のようですね。けれどもアイツは告白というカタチで、見事に有終の美を飾りました。

まさにタロットの『The World』です。自分で完結させやがったんです。初めてアイツのことを誉めてやりたいと思いました。



・・・これでよかったんです。舞台は整いました。といってもワタシはワタシでやりたいこと・やらなきゃいけないこと、いっぱいあるんですけどー!!

でもM病院物語、絶対に最後まで書き上げてみせます。たとえ誰も読みに来ないブログであっても。

そしていつか、どんなカタチでも日の当たる場所に出してみせます。

それこそワタシがアイツにしてあげられる、唯一のことだからです。

制服の胸のボタンを 下級生たちにむしり取られ♪

裸になりながら 逃げるのね♪ 

本当は嬉しいくせして うっふ~~~ん♪



・・・七月に卒業式ですよ。来賓0人。ビジンダーさんには読みに来てほしかったな(´;ω;`) 



卒業証書授与。〇〇チ〇〇ジ殿。


あなたはウン十年間、よくがんばりました。


でもダメでした(´;ω;`)


なにひとつ、上手くいきませんでした。

彼女も出来ず、仕事は現在無職。先の見通しも立ちません。

しかし最後に、あなたは自分の運命に従いました。


不遇運 大凶受難 破壊滅亡 それでもなお・・・

最後までやり抜く。やり遂げる。


最後の最後に自分の気持ちを伝えましたね。

『第一の人生』の終焉を飾るのには、まさに相応しい行ないでした。

もう思い残すことはないですね。


遅くとも今月末、あなたは生まれ変わります。そして『第二の人生』に向けて旅立つ・・・予定でした。

でも状況が変わりましたね。


あのとき、なぜえん魔くんが・・・そんなことどうでもいいですね。頭おかしい人と思われるだけですよね。

しかし『第二の人生』はともかくとして・・・

生まれ変わる・新しい自分になる。それは思い描いていたこととは全く違う意味を為すことになってしまいました。

けれども、それでよかったのです。ようやく・・・整ったのです。


〇〇チ〇〇ジ殿、ワタシはあなたを元々の〇〇チ、略して『元〇〇チ』として認定します。

そしてあなたの出来なかったこと、むしろやりたくなかったことを自分が引き受けます。

オレなら出来ます。

だからあなたは昔のように、殻の中に閉じ籠ったままジっとしておいてください。今後のことはオレが引き継ぎます。



それでは卒業生、退場!!


結局もう・・・ビジンダーさんとは一生関われないのかな(´;ω;`)

と、『元〇〇チ』なら泣いてるところだろうけど、関わらないからこそブログに書ける内容もあるし。

誰かに読んでもらいたいのなら、その手段だって知ってます。

それに、あのビジンダーさんにコンタクトをとることが出来たのです。M病院に在籍していた人物で、もっと楽に連絡をとれる相手もいます。

そのうちのひとりには・・・誤解をしているとオレが誤解しているだけかもしれないけれど(笑)。とにかく誤解を解くため絶対読んでもらいたいのです。


・・・そう、その人たちに読んでもらえばいい。

オレが書く、真実を。 本当の『M病院物語』を!!

↑このページのトップヘ