前回は説教じみたこと書いてスミマセンでした。

で、早速ですけど。事の顛末、書かせていただきます。といってもこの件に関しては、ワタシよりビジンダーさんのほうが詳しく知っているはずですけどね。

・・・はっきりいってこのEP。反則ですよ。反則。面白すぎて反則(笑)。

まず、地獄行きくんのケース。


ビジンダーさんからその話を聞いた、その日の終業後でしょうか。

デイ施設に残っていた地獄行きくんとねずみ男事務長が、やたらと「彼女が~」「彼女が~」という言葉を連呼しておりました。

もう満面の笑顔でしたよ、ふたりとも。で、こっちとしては正直シラケムードだったんですけど、そんなワタシにねずみ男事務長が話しかけてきたのです。

「明日さ、俺と地獄行きくんと、地獄行きくんの彼女と3人で

自己啓発セミナー とかいうのに参加することにしているんだけど。

〇〇チくんは自己啓発セミナーって、どんなのか知ってる?」


「・・・えっ!?」

ですよ、ホントに。そりゃそうですよ、マルチ商法とかセミナーの勧誘とか。
当時からネットのみならず、いろんなところで注意喚起されてましたから。


もう、絵に描いたようなマルチの手口。地獄行きくんのような、いわゆる『真面目系クズ』の男性を、美人女性の勧誘員が恋愛を装って引っかけるんですね。

・・・ちなみに『真面目系クズ』という言葉は、ワタシが考え出したものではないのでご了承を。こーいうのに騙されやすいタイプの総称です。


情弱にも程があります。地獄行きくんだけならともかく、ねずみ男事務長までもがそんなことも知らないとは。

・・・まー1度くらい騙されたほうが勉強になっていいかもね、って気持ちもありましたよ。でも、それでも一応は忠告してみたんです。

「セミナーって・・・それって怪しいやつじゃないですか?」

そしたらねずみ男事務長は

「違うよ!! ちゃんとしたやつだよ!!」

と吐き捨てるように言い、その後はムッとされました。

・・・まー、ちゃんとした自己啓発セミナーもありますから。ワタシもそれ以上は、何も言いませんでした。


その翌日の終業後。ふたりは相変わらず「彼女が~」という言葉を連発しながら・・・セミナーに参加するためでしょう、いそいそと帰っていきました。


さて、更にその次の日です。いつものようにワタシとねずみ男事務長は、一緒に朝の送迎に向かいます。

ワタシは助手席から、運転しているねずみ男事務長のほうを見ました。

・・・暗い顔されてましたねー(笑)。加えて無言ですよ。無言(笑)。

だけど一応、聞かなきゃ悪いかな?っと思って(笑)。セミナーのこと(笑)。

それで尋ねてみたんです。「自己啓発セミナー、どうでしたか?」って(笑)。


・・・そのときの、ねずみ男事務長の顔ときたらもう!!

あんな顔、初めて見た(笑)。もう一生忘れられん(大爆笑)。

例えるなら・・・日本で1番酸っぱい梅干しを、無理矢理口の中に入れられたような。そんな表情(笑)。もう、おかしくておかしくて(笑)。

でもそこで笑うワケにもいかないでしょう? 

いや「酷い内容だったよ」ということを表現したくてそんな表情をしたのではなく、ワタシにセミナーのことを聞かれて、思わずそんな顔になってしまったって感じなんですよ。

しかも無言(笑)。こっちは笑いを堪えるの必死でしたよ(笑)。


そしてその日の終業後。もうあのふたりから、「彼女が~」という言葉を聞くことはありませんでした。

・・・ってゆーか葬式?! デイ施設内がお通夜の会場みたいに、暗い雰囲気になってるんですけどー(笑)。 


地獄行きくんの話はサラっと流すつもりだったんですけど。ちょっと長くなりましたね。次回が本丸。ブーカに彼氏が出来るかも!? の話です。

いや、ビジンダーさんには申し訳ないですけどね。ビジンダーさんがこの件に関して、至って真面目だっただけに!! 余計面白いんですわ(笑)。

怒らないで読んでくださいね。