前回の記事で報告した通り、母が帰ってきまして。その影響もあり、更新遅れました。

『M病院物語』。もうホントに今のペースで、しかも前回や今回のように違う話書いていたら

還暦迎えるころになっても終わらないのではないか?

そんな懸念さえ抱き始めているのですが。

・・・いや、確実に終わらないですね。なんせ長い長~いお話ですので。


そんな状況にありながら今回もタイトルは「異常者は誰か」という、またしても違う話をする予定で。実際に途中まで書いたのですが。

「この話をするのは時期尚早かな」と思い立ち、全削除しました。

・・・還暦どころか死ぬまでに終わらんかもしれません。こんなんだったら。


次回は『M病院物語』本編、

「デイケア開設後も土曜日勤務を続けることになった経緯」

その続きです。