制服の胸のボタンを 下級生たちにむしり取られ♪

裸になりながら 逃げるのね♪ 

本当は嬉しいくせして うっふ~~~ん♪



・・・七月に卒業式ですよ。来賓0人。ビジンダーさんには読みに来てほしかったな(´;ω;`) 



卒業証書授与。〇〇チ〇〇ジ殿。


あなたはウン十年間、よくがんばりました。


でもダメでした(´;ω;`)


なにひとつ、上手くいきませんでした。

彼女も出来ず、仕事は現在無職。先の見通しも立ちません。

しかし最後に、あなたは自分の運命に従いました。


不遇運 大凶受難 破壊滅亡 それでもなお・・・

最後までやり抜く。やり遂げる。


最後の最後に自分の気持ちを伝えましたね。

『第一の人生』の終焉を飾るのには、まさに相応しい行ないでした。

もう思い残すことはないですね。


遅くとも今月末、あなたは生まれ変わります。そして『第二の人生』に向けて旅立つ・・・予定でした。

でも状況が変わりましたね。


あのとき、なぜえん魔くんが・・・そんなことどうでもいいですね。頭おかしい人と思われるだけですよね。

しかし『第二の人生』はともかくとして・・・

生まれ変わる・新しい自分になる。それは思い描いていたこととは全く違う意味を為すことになってしまいました。

けれども、それでよかったのです。ようやく・・・整ったのです。


〇〇チ〇〇ジ殿、ワタシはあなたを元々の〇〇チ、略して『元〇〇チ』として認定します。

そしてあなたの出来なかったこと、むしろやりたくなかったことを自分が引き受けます。

オレなら出来ます。

だからあなたは昔のように、殻の中に閉じ籠ったままジっとしておいてください。今後のことはオレが引き継ぎます。



それでは卒業生、退場!!


結局もう・・・ビジンダーさんとは一生関われないのかな(´;ω;`)

と、『元〇〇チ』なら泣いてるところだろうけど、関わらないからこそブログに書ける内容もあるし。

誰かに読んでもらいたいのなら、その手段だって知ってます。

それに、あのビジンダーさんにコンタクトをとることが出来たのです。M病院に在籍していた人物で、もっと楽に連絡をとれる相手もいます。

そのうちのひとりには・・・誤解をしているとオレが誤解しているだけかもしれないけれど(笑)。とにかく誤解を解くため絶対読んでもらいたいのです。


・・・そう、その人たちに読んでもらえばいい。

オレが書く、真実を。 本当の『M病院物語』を!!