・・・読みに来てくださったんですね(´;ω;`)

おかしなこと書いていると思われたでしょう? 痛いオッサンだと思われたでしょう? もう読んでもらえないと思い、自由に書いてました。


一時期の過去の記憶がないことをいいことに、その間は他の人格が肉体を支配。

そしてついにその人格が、昔の人格・・・つまり『元〇〇チ』を殻の中に閉じ込め、完全に体を乗っ取ってしまうというストーリーでした。



しかしワタシの記憶障害は本当です。

そしてその記憶のない時期にブログを書き、それを読み返して『本来、忘れるはずのないこと』を忘れていたことに気付いたのも事実。

その『忘れるはずのない』記憶もどこかおぼろ気、しかしある日、そのブログを書いていたころのような気分になり、同時にそのころの記憶が鮮明に蘇ったのも事実。


・・・解離性同一性障害(多重人格)を疑っても仕方のないことです。


いや、本当にそう思い始めてました。しかしそれだと矛盾が生じます。

ワタシはその時期にブログを書いていたことを覚えているのです。そしてビジンダーさんが退職した日のことも憶えています。


・・・ワタシの中で答えが出始めています。



と、まー毎回のようにワケわからん謎を残したり伏線張ったりで、読むほうからしたらもうウンザリ気分になっておられるかもしれませんが。

全部キチンと回収しますので。

んだから読みに来て(´;ω;`) お願ひ(´;ω;`) これから面白いの書きますから(´;ω;`)

あ、でも次回から書く予定の『不倫編:愛の劇場』は正直 品のない話 ですので、その辺はご勘弁を。

M病院物語 ひと休み編

愛を語るハイネのようなワタシ

から続く話です。どうか読みに来て
(人>ω<*)オネガイシマス!